三井物産インシュアランス |総合保険代理店

お客様情報保護方針勧誘方針・反社対応方針・当社の権限

独自の包括保険プログラムのご提供

三井物産インシュアランス独自の保険とは

三井物産インシュアランスでは、法人向けに「団体保険プログラム」を提供しています。
団体契約とは、同一の共通目的をもつ者のみによって組織されている団体であり、複数の企業が共同で加入する保険契約のことです。

団体保険のメリット

①団体というスケールメリットを活かし割安な保険料で加入することができます
②発生した事故を団体全体で吸収することで毎年の保険料を平準化することができます
③三井物産・企業リスクプロテクション協議会では、独自の補償制度を用意しています

団体保険例:三井物産・企業リスクプロテクション協議会

三井物産インシュアランスは、「三井物産・企業リスクプロテクション協議会」の運営事務局として活動しております。同協議会は、三井物産を中心とした会員制の非営利組織で、会員企業様に対し、セミナーや情報配信など企業運営に関わるリスクの啓蒙活動とともに、団体保険プログラムを提供しております。

①グループ賠償責任保険

事業活動において他者へ損害を与えてしまった場合を補償する保険の総称。種々ある賠償責任保険の中から、生産物賠償責任保険(PL保険)・施設賠償責任保険・昇降機賠償責任保険・請負賠償責任保険・借用戸室賠償責任を準備。

②グループ労災保険

従業員の業務上または通勤中の災害について被用者に支払う補償金または賠償金を補償する保険。法定外労災保険・使用者賠償責任保険を準備。

③インカムワンNEO・プロテクトワン

ケガ・病気などによる入通院や休業時の収入を補償する従業員向け任意保険。
1企業あたりの加入人数要件が無く、手軽に導入できる福利厚生制度。

ご加入をご検討の方は

団体保険に加入するためには三井物産・企業リスクプロテクション協議会への入会が必要です。
詳細は以下バナーより三井物産・企業リスクプロテクション協議会のホームページを参照下さい。

三井物産・企業リスクプロテクション協議会概要