• 自動車保険

  • 火災保険

  • 新総合補償保険

  • 海外旅行保険

  • 一般的なご質問

  • 自動車保険

    Q車を買い替えました。保険の手続きはどうしたら良いですか?

    A

    自動車保険の契約内容の変更手続きが必要です。
    保険の車両入替の手続きが完了するまで、新しいお車での事故は補償されません。
    下記の資料をご準備の上、納車前にご連絡下さい。
    担当者が変更保険料等をご案内致します。
    車検証のコピー
    納車日
    ※車検証のコピーは納車間際でないとお手元に入手できない場合がございますので、その際はお車の情報(型式・初度登録年月・仕様(グレード)・車両本体価格等)を予めいただく場合がございます。

    【ご連絡先】
    MIC:0120-490-495
    (平日9:15〜17:30 土日祝休み)
    ※弊社営業時間外の場合は、ご契約の保険会社へご連絡ください。

    ◎三井住友海上火災
    お客さまデスク:0120-632-277
    (平日9:00〜20:00 土日祝9:00〜17:00 ※年末年始を除く)
    ◎東京海上日動
    カスタマーセンター:0120-691-300
    (平日、土日祝とも9:00〜20:00)
    ◎損保ジャパン日本興亜
    カスタマーセンター:0120-888-089
    (平日9:00〜20:00 土日祝9:00〜17:00 ※年末年始を除く)

    Q自動車保険は、誰が運転しても補償されますか?

    A

    現在のご契約の年齢条件や運転者限定によって異なります。

    【年齢条件】
    記名被保険者とその配偶者、同居の親族で最も若い方の年齢が対象となります。
    年齢区分は、保険会社によって異なります。

    【運転者限定】
    補償される運転者の範囲を限定する設定となります。
    限定区分は、保険会社によって異なります。

    結婚による家族構成の変更や、お子様の免許取得の際等は、特に注意して契約内容を確認し条件を見直しましょう。

    Q通帳にセディナという名前で引き落としの記録がありました。セディナとは何ですか?

    A

    セディナは三井物産が保険料集金を委託している集金代行会社です。

    Q三井物産・三井物産グループに勤務していますが、保険に加入するとメリットはありますか?

    A

    大口団体割引の適用が可能です。
    【対象となる方】
    ・三井物産・三井物産グループに勤務し、毎月給与支払いを受けている方。
    ・三井物産・三井物産グループに以前勤務されていた方
    ※退職者様によってはお取り扱できないケースもありますので、MICまでお問い合わせ下さい。

    Q車を売却したが、保険の解約手続きをしていませんでした。売却日に遡って変更・解約はできますか?

    A

    過去の日付に遡っての解約や保険条件の変更はできません。
    あらかじめMICまでご連絡下さい。

    Q車を売却することになりました。現在の自動車保険の等級は、解約後失効してしまいますか?

    A

    自動車保険を解約する際に中断証明書を発行することで、現在の等級を最大10年間保存することができます。
    なお、被保険自動車を所有したままで解約する場合には中断証明書は発行されません。中断証明書の発行条件につきましてはMICまでお問い合わせください。

    Q年に数回、自分の車で職場に通勤することがありますが、車の使用目的を「通勤・通学」にしないといけませんか?

    A

    年に数回であれば、「日常・レジャー」使用となります。
    年間を通じて月15日以上通勤・通学に使用する場合が、「通勤・通学」使用となります。
    「日常・レジャー」で契約していても、たまたま「通勤・通学」で車を使用した場合の事故も補償の対象となります。

    なお、最寄り駅までの送り迎えに車を使用する場合や、幼稚園への子供の送迎で毎日車を使用する場合でも、運転者ご本人の通勤・通学に使用しているわけではないので、使用目的は「日常・レジャー」で補償されます。

    Q子供に車を譲るので、自分の自動車保険の等級をそのまま子供に引き継がせることはできますか?

    A

    等級は同居のご親族に限り、継承可能です。

    Q自動車保険に付帯されている「日常生活賠償特約」は、自転車の運転に起因する事故は補償されますか?

    A

    自転車運転中の事故により、相手方にケガを負わせたり、相手の財物を壊してしまったりした場合の損害額を補償します。

    Q子供が友人宅の窓ガラスを破損してしまいました。自動車保険に付帯されている「日常生活賠償特約」で補償されますか?

    A

    補償可能です。
    「日常生活賠償特約」の被保険者(補償の対象者)は、保険証券に記載された被保険者のほか、その配偶者や同居の親族及び別居の未婚の子も含まれます。

    詳細につきましては、こちらをご確認下さい。

  • 火災保険

    Q社宅に住むことになりましたが、どのような補償が必要ですか?

    A

    社宅にお住まいの方向けの保険として、次のような補償をご用意しています。
    家財補償…ご自身所有の家財を対象とした補償
    借家人賠償責任補償…失火時の賃貸人への損害賠償を補償
    日常生活賠償責任補償…階下への漏水等の損害賠償を補償

    詳細につきましては、MICまでお問い合わせください。

    Q自分の部屋が火元で隣家に類焼した場合でも損害賠償責任は発生しますか?

    A

    日本では、「失火法」により故意・重過失の場合を除き、類焼した相手に対する損害賠償責任が生じないと定められています。

    Q通帳にセディナという名前で引き落としの記録がありました。セディナとは何ですか?

    A

    セディナは三井物産が保険料集金を委託している集金代行会社です。

    Q三井物産・三井物産グループに勤務していますが、保険に加入するとメリットはありますか?

    A

    大口団体割引の適用が可能です。
    【対象となる方】
    三井物産・三井物産グループに勤務し、毎月給与支払いを受けている方。
    三井物産・三井物産グループに以前勤務されていた方
    ※退職者様によってはお取り扱できないケースもありますので、MICまでお問い合わせ下さい。

    Q引越したのですが、転居前に住んでいた住まいの火災保険の解約手続きを忘れていました。転居日に遡って解約してもらえますか?

    A

    過去に遡っての解約はできません。
    売却・取壊の場合に限り、確認書類の提出があれば遡って手続き可能です。
    あらかじめMICまでご連絡下さい。

    Q賃貸用の物件を取得しましたが、必要な補償はありますか?

    A

    賃貸オーナー様向けの保険として、次のような補償がございます。
    地震により建物が損壊・焼失した場合の補償
    賃貸物件の保守・管理に関する賠償事故の補償
    保険金支払いの対象事故で建物が損壊した場合における復旧期間中の家賃収入の補償

    詳細につきましてはMICまでお問い合わせ下さい。

    Q購入したマンションに火災保険をかけたのですが、保険金額が購入額を大きく下回るのはなぜですか?

    A

    火災保険の保険金額は専有部分のみを対象とし、土地代や共用部分が含まれないためです。

  • 新総合補償保険

    Q『新総合補償保険』の補償は、いつ加入できますか?

    A

    こちらの保険は毎年3月1日からの1年間の契約となっております。
    ただし、毎月1日付で中途加入を承っております。
    詳細につきましてはMICまでお問い合わせ下さい。

    Q日帰り手術でも補償されますか?

    A

    加入プランによって異なります。

    詳細につきましてはMICまでお問い合わせ下さい。

    Q病気で通院をした場合、補償されますか?

    A

    入院を伴う治療を受けた場合に限り、入院前後の通院を含めて補償の対象となります。

    詳細につきましてはMICまでお問い合わせ下さい。

    Q保険金請求の流れを教えてください。

    A

    まずはMICまで事故の内容(事故日、状況、病院名等)をご連絡ください。
    その後、保険金の請求に必要な書類をご案内いたします。
    なお、請求期限はございませんので、ご都合の宜しい際にご連絡下さい。

    Q保険金請求に準備をする書類はありますか。

    A

    MICもしくは保険会社よりお送りする保険金請求書のほか、保険会社指定の診断書や治療費の領収書のコピーをご提出いただきます。
    詳細につきましてはMICまでご連絡ください。

    Q通院は補償対象になりますか?

    A

    おけがの場合は通院のみでも補償対象となります。
    一方お病気の場合は、入院をされる場合に限り、前後の通院も補償対象となります。

    Q退職後は継続できますか?

    A

    ご退職後も割引率等変わらず、ご継続頂けます。またご退職後に新たにご加入頂くことも可能です。
    (※場合によっては退職証明等が必要になる場合もございますので、詳細は弊社までお問い合わせください)

    Q内容変更は更新時期(毎年3月1日)のみ可能ですか?

    A

    内容変更は毎月1日付にて承っております。月末までにお申し出頂ければ、翌月1日から補償内容変更が可能です。
    詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。

  • 海外旅行保険

    Q家族で海外旅行に行くことになりました。
    クレジットカードに付帯されている海外旅行保険で補償は十分でしょうか?

    A

    クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、補償期間や補償額等の補償内容が状況に応じていないこともあります。
    別に海外旅行保険に加入されることをおすすめしております。
    クレジットカードに付帯されている海外旅行保険の補償内容をご確認下さい。詳細についてはMICまでご連絡下さい。

    Q海外旅行保険の手配を忘れてしまいました。出発後でも保険に入ることはできますか?

    A

    保険加入のお申込みは、出発前までにお願いします。MICでは、出発後の手配はできかねますのでご注意ください。

    Q急にスケジュールが変更となり、現地滞在日数が保険期間を越えて延びることになってしまいました。加入している海外旅行保険の保険期間を延長することはできますか?

    A

    保険期間の延長手続きは、引受可能な保険期間の範囲内で可能です。
    以下のいずれかの方法で手続きを行ってください。
    申込日から6日後以降、かつ満期日の3日前までにこちらから期間延長の受付手続きを行ってください。
    満期日までに契約者ご本人または日本にいるご家族などの代理人にご依頼の上、各保険会社窓口までお申し出ください。

  • 一般的なご質問

    Q保険金請求について契約者の配偶者より連絡を入れたいのですが、受付は可能ですか?

    A

    MICへのご連絡につきましては、個人情報保護の観点からご契約者ご本人様からの連絡に限らせて頂いています。配偶者や親族の方等が代理してご連絡頂きましても承ることができませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

    Q引っ越した場合、住所変更の手続きはどうしたらよいですか?

    A

    転居された際は保険契約の住所変更が必要になります。
    また、賃貸住宅を退去される場合は火災保険の解約手続きが必要になる場合がございますので、まずは、MICまでご連絡ください。

    Q保険契約者が亡くなりました。どのような手続きが必要ですか?

    A

    保険契約者様お亡くなりになった場合、保険契約の譲渡や解約等の手続きが必要になりますのでMICまでご連絡ください。

    Q長期出張中に保険が満期を迎えるため、保険契約者を代理して配偶者が保険契約を更新したいのですが可能ですか?

    A

    更新手続きにおいては、必ず保険契約者ご本人様の署名や捺印が必要になります。
    やむを得ない事情により、保険契約者ご本人様の署名や捺印ができない場合につきましては、MICまでご相談ください。

    Q保険契約の「解除通知」を受け取ったのですが、どういうことでしょうか?

    A

    保険契約が解除される一般的なケースとしては、保険料を2ヵ月連続して滞納し、かつその後の1ヵ月間で滞納分の保険料が支払われない場合最初の保険料支払期限に遡って保険契約は解除されます。

    詳細につきましては、MICまでお問い合わせください。